「免責不許可事由」とは何ですか?

個人破産の場合、「免責不許可事由」というものが定められています。免責不許可事由に該当した場合は免責(債務の帳消し)が認められないことがあります。
(ただ、現実には、よほどの悪質な財産隠し・虚偽報告・説明協力義務の拒否があるような場合を除いて、裁判所の裁量によって99%の個人破産手続きで免責が認められます。)

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!
ご安心ください!弁護士のサポートで再出発を!
破産に関するご相談は24時間受付 会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 会社の破産手続き終了後のお客様の声 会社破産のよくある質問66 タキオン法律事務所の採用情報
会社破産の無料法律相談 0120-8383-97 メールで連絡する