会社(法人)の「破産」と「倒産」は何が違うのですか?

「破産」は「倒産」のうちの1つの方法です。
「倒産」には、事業を終了する場合(清算型)の「破産・特別清算」と、事業を継続する場合(再建型)の「民事再生・会社更生」があります。事業を終了する場合の1つが「破産」で、最も一般的な倒産の方法です。なお、「倒産」というのは主に会社(法人)が経済的に破綻した場合に使われる事実状態を表す用語であって、法律用語ではありません。
詳しくは「破産以外の会社倒産手続きには何があるの?」をご覧ください。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!
ご安心ください!弁護士のサポートで再出発を!
破産に関するご相談は24時間受付 会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 会社の破産手続き終了後のお客様の声 会社破産のよくある質問66 タキオン法律事務所の採用情報
会社破産の無料法律相談 0120-8383-97 メールで連絡する