会社(法人)の自己破産手続きを自分ですることは可能ですか?

「絶対に不可能」とは言えませんが、結果的に「何十回も裁判所書記官から訂正を要請されたうえに、非常に高額の予納金(弁護士に依頼すれば東京地方裁判所では最低20万円の予納金)を求められることになり、コストがかかりすぎることになりますし、様々な不利益を受けたりトラブルが発生したりするため、弁護士に依頼することをお勧めします。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!
ご安心ください!弁護士のサポートで再出発を!
破産に関するご相談は24時間受付 会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 会社の破産手続き終了後のお客様の声 会社破産のよくある質問66 タキオン法律事務所の採用情報
会社破産の無料法律相談 0120-8383-97 メールで連絡する